Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

スペシャル企画!

TEX-MEX料理の代表であるブリトーによく入っているcarnitas(豚肉のグリル?)を作って、

タコスにしてみました!いつか自分のお店を持つという野望を抱きつつ週末に仕込んでみました。

 

材料はこちら!

  • 豚肩ロース 400gぐらい
  • にんにく3カケぐらい
  • たまねぎ半分
  • 塩、胡椒、クミンシード(これがポイント!)
  • かぼす(本当はライムだけど、スーパーで安く売ってたのでかぼすを使ってみました!)
  • コーラ200mlほど

材料費的には、だいたい700〜800円ほどでしょうか。

ではさっそく作り方を。。

 

***下ごしらえ***

  1. お肉を適当な大きさに切って、クミンシード、塩、胡椒をまぶします。
  2. お肉にさらに、みじん切りにしたニンニクをまぶします。
  3. スライスしたタマネギと一緒にマリネするようにタッパにいれます。
  4. かぼすを一個ぎゅっと上から絞ります。
で、できたのがこんな感じ

〜今回は1日冷蔵庫でマリネしてみました。〜

 

***煮込む***

  1. コーラを入れて煮込みます。(柔らかく煮るために、鉄鍋とかステンレスとかの良い鍋を使うとよいです。)
  2. 今回はかぼすをもう一個ギュッとしぼってみました。
  3. あとは1時間ぐらい弱火でことこと煮込みます。

ちょっと分かりづらいですが、こんな感じ。

 

 

***グリルする***

 

  1. タマネギとか、ニンニクなどは焼くと焦げてしまうのでお肉からどけておきます。
  2. お魚グリルでOKです。5分ぐらい焼くとこんがりいい感じです。

***トルティーヤでまく!***

  1. トルティーヤをフライパンで軽く焼きます
  2. サワークリーム、ワカモリ(アボカドディップ)、サルサをぶっかけて完成です。サルサと言っても、タマネギと、トマト、ピーマンをさいの目に切って水にさらしておくだけです。本当は、パクチーと青唐辛子をちょこっと入れたい所なのですが、これでも十分でしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、1日お肉を寝かせた事もあり、味がよくついていて大成功です!

それではアディオス!