Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

os3
近所のコンビニに「おさつどきっ」が売っていました。
CMが終わってから何十年も経つので多くの人の記憶は薄れていますが
おさつどきっは健在です。

健在な上に…小さくなりました。

os1

そして本来の薄いポテチ風の形状から、より芋に近い形になっています。
私はパッケージを見た時、中はホクホクな、芋を小さくしたような食べ物かと思ったので
少し肩透かしをくらった気分でした。

os2

食感はカリカリなのです。固めのおさつどきを食べているような感覚…
小さくなったというかこれは「圧縮」と表現したほうがいいかもしれません。
なんだか容量と値段は変わらず形状が圧縮されて小さく袋詰されたような。

つまりこれはmp3みたいなもんです。
音楽データを圧縮したmp3の発明により、
音楽DLのビジネスが発展したわけですが
おさつどきも同じ道を辿る気なのでしょう。

近いうちに、webの購入ボタンを押しただけで
あなたの口の中に突然おさつどきが出現…

どきっ!

おわかりですか?

私にはぜんぜん分かりません。

 

————————-
おさつどきっ プチ焼き芋(エリア限定)
¥130