Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

CURRY

八丁堀にある「コピティアム」という店に
人生初(?)のシンガポール料理を食べに行きました。

頼んだのはペナンカレー(チキン)

ところで「ペナン」ってなんでしょう?
ベナン?それはゾマホンの故郷
ではペナントとは…..?
ん?!ペナントは?
ペナント!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

修学旅行生がお土産に買うアレでしょうか。
一気に親近感が湧きました。
そういえば僕も中学生の時に買ったなぁー
京都の清水寺の近くで(買ってない)。

では、早速ペナンカレーを食べてみましょう。

C

ん!なんでしょう。このペナン感。
なかなか匂いが強いです。
香辛料や薬味たっぷりの東南アジアの屋台の匂い。

味は、カレーとは言いながらもカレーらしからぬ…
しいて言えばスープカレーに近いのかもしれませんが
なんと表現したらいいのか

私の気持ちを一言で表すとしたら

7607215f

と言った感じでしょうか。

初めてトムヤムクンを食べた時のような感覚…
苦手な人は苦手そうなクセのある味。
しかし僕の場合はあと3回くらい食べたら凄くハマる
そんな気がしました。

シンガポールに行ったら3日連続で食べたいです。
tabum….

東京だと値段が高いから3日連続はムリですね。
せめて年に3回…?

もう!
誰か私をシンガポールに連れてって。

 

【その他のメニュー】

menu02 menu01 menu

 

東京都中央区八丁堀2-18-5